サラ金の効果的な返済方法

できればサラ金を利用するような事は避けたいですが、やむおえない事情がありサラ金からお金を借りることになる方も多いはずです。実は私の友人もご主人が勝手にサラ金から借金をして数年間は大変な時期がありました。

友人の場合は大手企業の夫婦揃って共稼ぎの状態でしたから、サラ金の返済もなんとか完了できたと言えます。しかし共稼ぎの仮定でもサラ金の返済方法は普通の返済ではなかなか減ることはありませんでした。最終的には親や兄弟に頭を下げて融資を受け、サラ金を一括返済することで、親などから融資を受けた分は数年間かかってこつこつ返済するという返済方法でなんとか完了できました。返済方法は幾つかかありますが、1番効果的なのは一括返済です。どこで借金をした場合でも一括で返済することで無駄な利子もかからずに返済が完了することは有利です。友人の場合は親や兄弟から借入ができましたが、皆が皆大きな金額の融資を受けられるともは限りません。


サラ金の金利は一般のローンなどと比べてるかなりの金利のため、普通に分割払いをしていても一向に返済は完了しないようなシステムになっています。大金な金額を返済することで利子を大きく減らすことが可能です。


できることなら、親や兄弟などが会社などから変わりに融資をうけてそのお金でサラ金分を返済することが理想ですし、返済方法としては一気に返すことで利子分を大きくカットできます。頼れる人もいなくて、こつこつ返済するしか方法がない人にとってはかなり厳しい状況です。

毎月同じ金額返済していては一向に減らない金額も例えば毎週お小遣いや家計の残金を返済にまわすようにするとその分少しずつ返済が多くなり借金の金額は減っていきます。同じような金額を返済するのではなく少しでも多く返済することでその分の利子も減ることになります。有効的な返済方法は例え数千円でも多く返済をすることです。毎月決まった金額の返済プラスアルファの金額を返済に回すことで返済のペースはアップします。当たり前のように感じますが、サラ金の借金は住宅ローンなどの返済と同じような感覚で考えるべきではないのです。

少しでもお金が手元に残ればその分は返済に回すぐらいの意気込みがないと借金を減らすことはできないのです。特別な返済方法などはありませんが、もともとサラ金には手を出してはいけないのですから、そこから借金をしているとなれば少しでも早く返済することが1番効果的な方法になります。